top of page

ヨガみそワークショップ

恒例のおみそづくりワークショップ。

今回はヨガのエッセンスと共にお届けします。

いま目の前に集中することの喜びや大切さ、一人一人の心がどう世界の安穏に関わっているのか。
ヨガの教えをおみそづくりや日常のあらゆる場面で生かしていただけるよう、心に焦点を当てたお話をしながら、おみそづくりをできたらと思います。

家族の健康は、食卓から
世界の平和は、いまここから。


《 ヨガみそワークショップ 》
■日時:2024年2月22日(木) 14:30-16:00
■参加費:3,800円(持ち帰り味噌1kg、お茶付き・当日お支払いください)
■持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル、味噌仕込み用容器
■会場:カフェココハネ
  西宮市田中町4−9あんのん舘1F
  TEL 0798-21-0535
■定員:6名
■ガイド:永谷タイ(カフェココハネ店主・ヨガ講師・パーマカルチャーデザイナー)




———- 味噌づくりについて
手前味噌と言う言葉があるように自家製で作る味噌は、味わい深くて栄養もたっぷり!基本の材料は、大豆・米麹・塩のみ。当店では、大豆の代わりにおからを使うレシピで手間なしのおみそづくりをお伝えしています。材料を混ぜたら、あとは発酵を待つだけ。混ぜる時の手の常在菌や、寝かせている間に共に暮らしている菌が手を結び、美味しく醸してくれるのです。寒仕込みが一般的ですが、年中仕込むこともでき、その時その時で変化する味わいも、楽しみの一つ。
———- 原料について
おから:尼崎の杭瀬にある「宮島庵」さんから有機の国産大豆を搾ったおからを使用。
米麹:神戸市北区で共に活動する「命根の稲」で昨年育て・収穫した有機米「どんとこい」を使い、二晩三日かけて仕込んだ自家製の麹です。
塩:カフェココハネのお料理にも使用し、また店頭でも販売している天日海塩。オーストラリアの海水を汲み、沖縄で天日干しされたものです。

Commenti


bottom of page