神楽舞「浦安の舞」体験ワークショップ


新年えべっさん特別クラス、黒糖甘酒付き! 神楽舞「浦安の舞」体験ワークショップ

ー天地の神にぞ祈る朝凪の海のごとくに波たたぬ世をー

代表的な巫女神楽である浦安の舞は「この心と世界が平和に安らかに」という祈りが込められた心の舞です。


ゆっくりとした曲にのせられた舞ですが、意外にからだをしっかりと使います。 自分のからだと向き合うなかで、その心が安らかにあることを感じましょう!

今回は扇舞の前半部分を体験!

浦安の舞の解説、基本の姿勢、構え、歩き方、立ち方、座り方などを習得した後、神楽にのせて拍をとり舞をつけていきます。 上手い下手ではなく、祈りを込めたこの舞を自分で楽しんでいただくことが大事です。

男性も参加OKです。性別も年齢も超えて、ぜひこの機会に体験していただきたいです。 最後にはできたてほかほかの黒糖甘酒の振る舞いがあります! ●日時:1月9日(宵えびす)10:00〜11:30 【西宮神社では9日10日11日に「十日えびす」が行われています。それにあわせてあんのん舘前では「黒糖甘酒」を販売しています。】 ●持ち物:あれば扇子、動きやすい服装 ●料金:2,000円 または6あわい(黒糖甘酒付き)※体験レッスン不可 ●対象:小学生〜老若男女

●定員:10名

●申込:メール info@studioawai.net

予約フォーム ●講師:Takako(スタジオあわい) 指月神社神主の父の背中を見て育ち、祭事には父の隣の特等席で直会まで参加するのが大好きだった。 中学生のころ、「巫女舞」というものを知り、「わたしも巫女舞したい!!!!」と大騒ぎ。運良く浦安の舞研修会に参加出来、1年かけて浦安の舞を習得。厳島神社での奉納、広島県神社総会で奉納、指月神社などで神事には奉納し、地元の子供達に浦安の舞の指導を行う。


studio awai
〒662-0973 兵庫県西宮市田中町4−9あんのん舘2F 
TEL  0798−20−0643
​Email  info@studioawai.net
  • スタジオあわい
  • Instagramの - ブラックサークル
  • スタジオあわい

​© 2016-2020 studio awai