top of page

インストラクター

木部ちゃこ

Chako Kibe

RYT200、Baseworks認定ヨガ講師。


20代の半ばに右膝の靭帯を切る大怪我をし、二度に渡る手術を経て、リハビリのためにヨガをはじめました。

様々なヨガスタジオに通い、自分に合ったスタイルを探究する中で、ヨガには身体の健康という要素以上に、感情や気分へも大きな影響があり、身体と心の繋がりに興味を持つようになりました。


その後、仕事や結婚、ライフスタイルが移り変わりながら、多くの喜びや悲しみを経験する中でも、この考えは深まり、ヨガを練習する意味へもなっていきました。怪我の後遺症とヨガとともに20年の時が巡り、40代に突入した今、ヨガを通して伝えたいことがある、と思い立ちました。そこで、私自身の怪我や、その怪我の原因となった身体の癖を改善してきた経験を活かせるようなヨガ指導のスタイルを学び直しました。身体を自由に動かせることは決して当たり前ではなく、その喜びや感謝とともにお伝えしていきたいと思います。


1階のカフェココハネでおやつ担当をしながら、パーマカルチャーガーデン「ことほぎ農苑」を主宰しています。また、主に食や農に関する編集・翻訳活動をしています。

木部ちゃこ
Foundation Flow
〜基礎づくりのヨガ
木部ちゃこ
bottom of page